• 本

葉隠 新校訂全訳注 中

講談社学術文庫 2449

出版社名 講談社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-06-511642-5
4-06-511642-2
税込価格 2,646円
頁数・縦 862P 15cm
シリーズ名 葉隠

商品内容

要旨

武士道と云ハ死ヌ事と見付たり―この一言で有名な『葉隠』は切れ味鋭い文体でも知られる。その本文を味わうため、徹底した新校訂と懇切な訳注をほどこす本シリーズ。待望の中巻は、聞書四から第七まで。上巻「夜陰の閑談」で強調された「国学」すなわち藩の歴史を語る条や、切腹に関する様々な話題など。そこから見えてくる「武士の死生観」とは。

おすすめコメント

「武士道というは死ぬ事と見付たり」――この一句があまりにも有名な武士道の根本文献。中巻は武士の生態が生き生きと甦る条文の宝庫

著者紹介

菅野 覚明 (カンノ カクミョウ)  
1956年生まれ。皇學館大学教授、東京大学名誉教授。東京大学大学院博士課程単位取得退学。専攻は、日本倫理思想史・倫理学
栗原 剛 (クリハラ ゴウ)  
1975年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。山口大学准教授
木澤 景 (キザワ ケイ)  
1979年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。お茶の水女子大学非常勤講師
菅原 令子 (スガワラ レイコ)  
1984年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。神奈川大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)