• 本

「明星」50年601枚の表紙 カラー版

集英社新書 0170

出版社名 集英社
出版年月 2002年11月
ISBNコード 978-4-08-720170-3
4-08-720170-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 381P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

月刊「明星」が一九五二年に生まれ、二〇〇二年十月号で創刊50周年を迎えた。その表紙601枚を集大成したのが本書である。この国で「明星」を一度も目にしなかった人は、ほとんどいないだろう。各世代のスターの笑顔はそれぞれの心の思い出であり、「明星」は青春そのものである。そして、これらは戦後日本の貴重な社会資料ともいえる。表紙から見える時代背景を作家・橋本治が解説。あなたの心のアイドルが今、蘇る。

目次

第1章 一九五〇年代―「赤い聖画」の女優達
第2章 一九六〇年代―吉永小百合のいた「変動の時代」
第3章 一九七〇年代―篠山紀信の創ったもの
第4章 一九八〇年代―山口百恵が去った後
第5章 一九九〇年代―女のスターがいなくなってしまう
第6章 二〇〇〇年代―スターとは作られるものである
「夢と希望の娯楽雑誌」考

おすすめコメント

憧れのスター、アイドルと共によみがえる私たちの青春!創刊50周年を迎えた雑誌「明星」の全表紙を収録。時代の「顔」ともいえる歴代のスターの笑顔がはじける秘蔵版です。

出版社・メーカーコメント

月刊「明星」は1952年に生まれ、2002年10月号で創刊50周年を迎えた。その表紙601枚をカラー版で集大成、各世代の青春スターの笑顔が満載だ。時代背景を橋本治氏が解説する資料的にも貴重な1冊。

著者紹介

橋本 治 (ハシモト オサム)  
1948年東京生まれ。作家。東京大学文学部国文科卒。在学中の68年に描いた駒場祭ポスターでイラストレーターとして注目される。77年『桃尻娘』で講談社小説現代新人賞佳作受賞。以降、小説・評論・戯曲・古典の現代語訳・エッセイ・芝居の演出等で精力的に活躍。『宗教なんかこわくない!』で第九回新潮学芸賞受賞。『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で第一回小林秀雄賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)