• 本

タイムライダーズ 〔3−2〕

失われた暗号 2

出版社名 小学館
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-09-290610-5
4-09-290610-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 301P 19cm
シリーズ名 タイムライダーズ

商品内容

要旨

マディが受け取ったメッセージは、「パンドラに気をつけろ!」。解説された古文書の内容は、「パンドラがキーワードだ。この言葉が真実へと導く。仲間の旅人たちよ、真実を究明する時が来た」“パンドラ”に導かれてたどりついた“聖杯”という名の暗号は、未来の預言…神の言葉なのか?

おすすめコメント

暗号の謎は、解明できるのか? マディが受け取ったメッセージは、「パンドラに気をつけろ」。解読された古文書には「パンドラはキーワードだ」とある。この謎を解けば、タイムライダーズの機関の謎も解明できるのではないかと、マディは考えた。パンドラに導かれるまま、中世にやってくると、秘密を解く鍵とされる聖杯が盗賊にうばわれていた。その盗賊こそ、伝説のロビン・フッド、ロックだった。ロックは、タイムトラベラーかもしれない。うばわれた聖杯を取り戻そうと、リアムとボブは、奮闘する。一方、2001年ニューヨークでは、変移の波がとどき、景色が一変していた。あたりは、中世の町並みに変わり、人々はフランス語を話している。アメリカが消失してしまったのだ。リアムたちは、無事に聖杯と取り戻し、暗号を解くことができるのか? そして、歴史は、本来の流れを取り戻し、アメリカやイギリスの焼失を免れることができるのか? 【編集担当からのおすすめ情報】 シリーズ第1弾「ヒトラーが世界制覇を達成」、第2弾「恐竜が絶滅しなかった」とタイムトラベラーによって、時間の流れを変えられてしまった結果、歴史が変わり、とんでもないことが起きてしまうという奇想天外な設定に、「これまでにないタイムトラベルファンタジー」だと大好評です。シリーズ第3弾は、いよいよタイムライダーズの秘密が明かされるのか???乞うご期待です。

著者紹介

スカロウ,アレックス (スカロウ,アレックス)   Scarrow,Alex
1966年イギリス生まれ。大学卒業後、ロックギタリストとして活動。その後、グラフィックアーティスト、ゲームデザイナー、シナリオ作家を経て、作家となる
金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)  
1954年岡山県生まれ。翻訳家、法政大学社会学部教授。いち早く日本に海外のYA文学を紹介。数多くの翻訳を手がける。新聞雑誌などの書評選評も多い
樋渡 正人 (ヒワタシ マサヒト)  
1975年鹿児島県生まれ。法政大学社会学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)