• 本

吉祥寺ドリーミン てくてく散歩・おずおずコロナ

出版社名 小学館
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-09-396553-8
4-09-396553-6
税込価格 1,485円
頁数・縦 314P 19cm

商品内容

要旨

言葉尻番長を自認する著者がコロナ下に浮き彫りになった事柄に「許さん」と難癖を付け、不要不急の愉しみを綴った最新エッセイが全100編!

目次

夏の怪奇現象いとをかし
流行中?食の安全ヒステリー
夏の怪奇現象いとをかし2
言葉をさぼるメディアさん
おにぎりせんべい放浪記
質の向上は焼きそばで!
金沢旅行甘露怒露
遊廓風味のオムライス
日本語探偵に学ばせていただく
とくダネ!さん、さようなら〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

大反響を呼んだ『吉祥寺デイズ』の第2弾。「言葉の小姑」を自認する著者が、コロナ禍において跋扈した出来事、言葉を俎上に載せて、「その言い回し、許さん!」と筆を揮った最新エッセイ100篇を収録しています。

著者紹介

山田 詠美 (ヤマダ エイミ)  
1959年東京都生まれ。85年「ベッドタイムアイズ」で文藝賞を受賞し作家デビュー。87年『ソウル・ミュージックラバーズ・オンリー』で直木賞、89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2001年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎潤一郎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞、16年「生鮮てるてる坊主」で川端康成文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)