• 本

落語研究会 柳家小三治大全 下

出版社名 小学館
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-09-480350-1
4-09-480350-5
税込価格 41,800円

出版社・メーカーコメント

今に至る25年間の円熟の至芸、20席!2012年末に刊行された上巻に続き、「TBS落語研究会」1987年〜2012年の貴重な高座20席を10枚のDVDに収録しています。映像には、’12年最後の「TBS落語研究会」でトリを務めた名演『茶の湯』までの、今に至る25年間の円熟の至芸がずらり並びます。上巻にも収録の『宗論』『猫の災難』は、30年を経ての解釈の違い等も、見比べて味わいたいもの。書籍では、芸論、噺家論からスピルバーグのこと、落語の中の死生観まで、当代随一の名人の高座を支える背景が、しみじみと、時に熱く、語られています。2012年末に収録された『落語研究会柳家小三治大全上』発刊記念一門会での座談会も再録。珍しい小三治師弟のトークが阿川佐和子氏の司会で軽やかにまとめられ楽しい読み物になっています。『落語研究会柳家小三治大全』完結に寄せて−−という後書きは、平成の落語会を背負う孤高の名人の深い思いに、心打たれます。ひとりでも多くの落語ファンにお読みいただきたい名文です。映像を何倍も面白くする京須偕充氏の名解説付き。