• 本

科学について知っておくべき100のこと

インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス

出版社名 小学館
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-09-726693-8
4-09-726693-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 127P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

望遠鏡は過去を見ている?いちばん大きな生物はキノコ?地球には北極も南極も2つある?クモの糸は鋼鉄の2倍も強い?わかりやすいイラストで、基礎知識からトリビアまで科学に関する100のテーマを大図解!

おすすめコメント

見ているだけで楽しい科学の入門書! 複雑な情報やデータを一枚絵で視覚的に伝える「インフォグラフィックス」の手法を使った、新しいタイプの科学の入門シリーズ。本書は科学全般の幅広いテーマのうち、基本的な知識からトリビアまで読者の興味をひく100のトピックを選んで、わかりやすく図解します。理科教育の重要性が叫ばれるなか、小中学生の科学の入門書としてはもちろん、見ているだけで大人でも楽しめる内容です。翻訳/監修は、サイエンス作家でテレビでも活躍中の竹内薫氏。■おもなトピック ・望遠鏡は過去を見ている ・いちばん大きな生物はキノコ ・地球には北極も南極も2つある ・フンコロガシは道しるべに天の川を使う ・クモの糸は鋼鉄の2倍も強い などなど盛りだくさんの内容です! 【編集担当からのおすすめ情報】 最初から最後まで、楽しげでわかりやすいイラストがいっぱい! ぱらぱらと見ているだけでも、子どもたちの好奇心をかきたてること間違いなしの本です。でも、じっくり読むと意外と大人でも知らない最新の科学の知識が身につきます。ぜひ親子いっしょに驚いたり感心しながら読んでみてください!

出版社・メーカーコメント

見ているだけで楽しい科学の入門書!複雑な情報やデータを一枚絵で視覚的に伝える「インフォグラフィックス」の手法を使った、新しいタイプの科学の入門シリーズ。本書は科学全般の幅広いテーマのうち、基本的な知識からトリビアまで読者の興味をひく100のトピックを選んで、わかりやすく図解します。理科教育の重要性が叫ばれるなか、小中学生の科学の入門書としてはもちろん、見ているだけで大人でも楽しめる内容です。翻訳/監修は、サイエンス作家でテレビでも活躍中の竹内薫氏。■おもなトピック・望遠鏡は過去を見ている・いちばん大きな生物はキノコ・地球には北極も南極も2つある・フンコロガシは道しるべに天の川を使う・クモの糸は鋼鉄の2倍も強い などなど盛りだくさんの内容です!

著者紹介

竹内 薫 (タケウチ カオル)  
サイエンス作家。東京大学教養学部教養学科卒業(専攻、科学史・科学哲学)、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)