• 本

空海の風景 上巻

改版

中公文庫

出版社名 中央公論社
出版年月 1994年3月
ISBNコード 978-4-12-202076-4
4-12-202076-X
税込価格 741円
頁数・縦 370P 16cm
シリーズ名 空海の風景

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 日本が生んだただ一人の天才!司馬遼太郎の描く空海

    いったい1200年前の人物を、こうも創造できるものだろうか?これが一番の驚きであります。
    伝わっているものは伝承や逸話寓話の類なのに、その宗教的偉業や信仰を削ぎ落として、人間性を中心に描いている。これを読むと密教の魅力を少しも説いていないのに、空海の偉大さに感動すら覚えてしまう.今年何かと話題の司馬作品の中で私の一番のお薦めです。
    下巻には最澄との確執など、いやみな人間性なども描かれているが、それでも空海という人物は
    日本が生んだ天才英雄であると思います.

    (2010年1月20日)

商品内容

要旨

平安の巨人空海の思想と生涯、その時代風景を照射して、日本が生んだ最初の人類普遍の天才の実像に迫る。構想十余年、著者積年のテーマに挑む司馬文学の記念碑的大作。昭和五十年度芸術院恩賜賞受賞。

おすすめコメント

NHKスペシャルで放送された注目本です。平安の巨人空海の思想と生涯、その時代風景を照射して、日本が生んだ最初の人類普遍の天才の実像に迫ります。構想十余年、著者積年のテーマに挑む司馬文学の記念碑的大作。昭和五十年度芸術院恩賜賞受賞。