• 本

いかなる時代環境でも利益を出す仕組み

出版社名 日経BP
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-296-10711-7
4-296-10711-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 262P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

危機のときに必ず業績が飛躍的に伸びるのはなぜか?15の選択で会社は根本から変わる。

目次

序章 効率偏重経営の終わり
1章 製品開発力―売れる製品を最速で大量に生む仕組み
2章 市場創造力―流通を主導し、顧客と結びつく仕組み
3章 瞬発対応力―急な外的変化を成長に取り組む仕組み
4章 組織活性力―仕事の属人化を徹底的に排する仕組み
5章 利益管理力―高速のPDCAで赤字製品を潰す仕組み
6章 仕組みの横展開
7章 ニューノーマル時代の経営

出版社・メーカーコメント

アイリスオーヤマの企業理念の第一条は「いかなる時代環境においても利益を出せる仕組みを確立すること」。その仕組みを学ぶ本。

著者紹介

大山 健太郎 (オオヤマ ケンタロウ)  
アイリスオーヤマ会長。1945年生まれ。大阪で父親が経営していたプラスチック加工の大山ブロー工業所(1991年にアイリスオーヤマに社名変更)を、父の死に伴って1964年、19歳で引き継ぐ。経営者を56年間と長きにわたり務め、生活用品メーカーからLED照明・家電メーカーに業容拡大。藍綬褒章受章(2009年5月)、旭日重光章受章(2017年11月)。2018年会長就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)