• 本

戦力外捜査官 姫デカ・海月千波

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-309-02132-4
4-309-02132-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 309P 19cm

商品内容

要旨

捜査一課に配属されてきた身長150cm未満(推定)でアイドル並みにかわいい海月警部は、周囲のかすかな期待を裏切る捜査能力の低さで、たった二日で戦力外通告されてしまう。お守役の設楽刑事と独自に連続放火事件を追ううち、「冤罪」と噂される7年前の事件に辿り着くが―。すべての点が繋がった時、真犯人の壮大な復讐計画が明らかになる。連続放火、女子大生殺人を結ぶ復讐計画とは…!?注目の著者による書き下ろしミステリ。

出版社
商品紹介

捜査一課配属2日で戦力外通告。連続放火、女子大生殺人……ドジっ娘メガネ美少女警部とお守役の設楽は無事に事件を解決できるか?

おすすめコメント

連続放火、女子大生殺人、消えた大量の毒ガス兵器……警視庁捜査一課配属たった2日で戦力外通告されたドジっ娘メガネ美少女警部とお守役の若手エース・設楽。無事に事件を解決できるのか? 

著者紹介

似鳥 鶏 (ニタドリ ケイ)  
1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第十六回鮎川哲也賞に佳作入選し、創元推理文庫でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)