• 本

美の起源 アートの行動生物学

共立スマートセレクション 10

出版社名 共立出版
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-320-00910-3
4-320-00910-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 150P 19cm

商品内容

目次

1 経験科学としての美学の成り立ち
2 美の進化的起源
3 美の神経科学
4 動物たちの芸術的活動
5 動物に芸術を教えられるか
6 動物はヒトの芸術を見分けられるか
7 動物はヒトの芸術を楽しむか
8 洞窟絵画の謎

出版社・メーカーコメント

人間の美意識の基礎には進化的な基盤がある。サカナから鳥類、哺乳類まで、多様な動物を用いた実験をもとに、人間の作り出した芸術作品を動物がどのように認知し、どのような場合に好むのかを解説。様々な側面から美の起源を辿る。人間の美意識の基礎には進化的な基盤がある。サカナから鳥類、哺乳類まで、多様な動物を用いた実験をもとに、人間の作り出した芸術作品を動物がどのように認知し、どのような場合に好むのかを解説。様々な側面から美の起源を辿る。

著者紹介

渡辺 茂 (ワタナベ シゲル)  
1975年慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、慶應義塾大学名誉教授。文学博士。専門は実験心理学、神経科学、比較認知科学
長谷川 寿一 (ハセガワ トシカズ)  
1984年東京大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士課程単位取得退学。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。文学博士。専門は人間行動進化学、行動生態学、進化心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)