• 本

有機構造解析

分析化学実技シリーズ 応用分析編 3

出版社名 共立出版
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-320-04390-9
4-320-04390-1
税込価格 3,132円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

目次

1 はじめに
2 有機元素分析―組成式から分子式へ
3 質量分析―分子量を決める
4 核磁気共鳴―スペクトルから分子構造へ
5 X線構造解析―X線の回折像から分子の3次元構造へ
6 スペクトルによる構造解析

出版社
商品紹介

わかりやすい、役に立つ、おもしろい。実技に重きをおいた分析法のコツをつかめるシリーズの応用分析編。

著者紹介

関 宏子 (セキ ヒロコ)  
1971年千葉大学大学院薬学科修士課程修了・博士(薬学)。現在、千葉大学分析センター准教授。専門は薬学(機器分析、有機構造解析)
石田 嘉明 (イシダ ヨシアキ)  
1968年東北大学教育学部教員養成課程化学卒業。現在、株式会社ナインシグマ・ジャパンプログラムマネージャー、東京農業大学生物応用化学科非常勤講師。専門は天然物化学、計算機化学
関 達也 (セキ タツヤ)  
1980年千葉大学大学院工学研究科修士課程修了・博士(工学)。現在、日産化学工業株式会社物質科学研究所物質解析研究部主幹研究員。専門は分析化学(機器分析)
前橋 良夫 (マエバシ ヨシオ)  
1977年工学院大学工学部工業化学科卒業。現在、田辺三菱製薬株式会社創薬化学研究所。専門は機器分析(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)