• 本

けしごむくん

出版社名 金の星社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-323-02458-5
4-323-02458-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 〔24P〕 24×25cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 小さくなって捨てられてしまった「けしごむ」くんのその後は

    つかえばつかうほど小さくなっていくけしごむ。彼らはご主人様(持ち主)のためにまさに身を削っています。しかも彼らには守秘義務があって、ご主人様がかいた文字や文章をバラしてはいけないことになっています。

    そんな身も心もご主人様に尽くすけしごむくん。
    ですが、小さくなったらあっけなくゴミ箱に捨てられてしまいます。

    けしごむくんの人生はこれで終わり

    では、ありません!

    彼らにはまだ最後に残された役割がありました。
    それは...。

    小学生低学年向けの絵本ですが大人も読めて、最後のけしごむくんのメッセージには感動させられます。あなたのけしごむにもきっと。

    (2016年7月7日)

商品内容

要旨

ぼくはけしごむです。ぼくのしごとは、まちがったものをけしてあげること。つまり、なかったことにしてあげることです。なにをけしたか?なにがかいてあったか?それは、だれにもはなしてはいけないのです。

著者紹介

こんの ひとみ (コンノ ヒトミ)  
絵本作家・エッセイスト・シンガーソングライター・ラジオパーソナリティー。息子のために作った子守歌が注目を集め、「パパとあなたの影ぼうし」が、太田裕美の歌唱でNHK「みんなのうた」で放送されると大反響をよび、作者についての問い合わせが殺到。その後、ソニーミュージックよりメジャーデビューアルバム「ちいさな声〜パパとあなたの影ぼうし〜」をリリース。学校や福祉施設への出前ライブに積極的に取りくみ、観客のメッセージにその場でメロディーをつけて歌ったり、即興演奏に合わせて朗読したりする観客との心の交流に力を注いでいる
いもと ようこ (イモト ヨウコ)  
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)