• 本

シリーズ台湾現代詩 2

陳義芝・焦桐・許悔之

シリーズ台湾現代詩   2

  • 林水福/編 是永駿/編
  • 陳義芝/〔著〕 焦桐/〔著〕 許悔之/〔著〕 松浦恒雄/訳 上田哲二/訳 島田順子/訳
出版社名 国書刊行会
出版年月 2004年2月
ISBNコード 978-4-336-04623-9
4-336-04623-9
税込価格 3,080円
頁数・縦 302P 20cm
シリーズ名 シリーズ台湾現代詩

商品内容

要旨

独自の世界を形成する台湾現代詩。きらめく感性を言葉にして紡ぎ出す3人の詩人の自選詩集。

目次

陳義芝(燃えて寄す一九四九
竹の節
雨に濡れる台湾 ほか)
焦桐(写真アルバム
満一歳
子供時代 ほか)
許悔之(黒い時代、気ままに成長した黒いバラ以外に―君は、この荒野にも属するのか?
復活、The default of God means that no god any longer gathers men and things unto himself.―Martin Heidegger
ケタガラン、十三行 ほか)

著者紹介

林 水福 (リン シュイフゥ)  
1953年生まれ。日本国立東北大学文学博士。台湾文学協会理事長、国立高雄第一科技大学日文系教授兼外語学院院長
是永 駿 (コレナガ シュン)  
1943年、福岡県生まれ。大阪外国語大学中国語学科卒業、同大学院修士課程修了。現在、大阪外国語大学長。中国現代文学専攻
松浦 恆雄 (マツウラ ツネオ)  
1957年、大阪府生まれ。神戸大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、大阪市立大学大学院文学研究科助教授
上田 哲二 (ウエダ テツジ)  
1954年、大阪府生まれ。ワシントン大学(シアトル)大学院修士課程修了。現在、大阪大学大学院博士後期課程
島田 順子 (シマダ ジュンコ)  
1959年、大阪府生まれ。神戸市外国語大学卒業、大阪外国語大学大学院博士後期課程修了。現在、大阪外国語大学他、非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)