• 本

リトル・ガールズ

ボウエン・コレクション

出版社名 国書刊行会
出版年月 2008年8月
ISBNコード 978-4-336-04986-5
4-336-04986-6
税込価格 2,860円
頁数・縦 427P 20cm

商品内容

要旨

セント・アガサ女学校に通う、ダイアナ、シーラ、クレア。大戦によって引き裂かれ、女学校という不思議の国を出た3人が、オールド・ガールズとなって再会した、その目的とは―。20世紀を代表する女性作家ボウエンが描きだす、少女たちの無垢と棘。

出版社
商品紹介

20世紀最高の女性作家・ボウエンが英国聖少女たちの無垢の煌めきを描きだす。ボウエン最高傑作の少女群像を本邦初訳。

著者紹介

ボウエン,エリザベス (ボウエン,エリザベス)   Bowen,Elizabeth
1899〜1973。アングロ・アイリッシュの作家。アイルランドにある一族の居城ボウエンズ・コートを維持しながら、イギリスに住んで二度の世界大戦の戦火をくぐり、73年の生涯で長篇小説10篇と約90の短篇小説を書いた。代表作『パリの家』(1935)はイギリスで20世紀の世界文藝ベスト50の一冊に選ばれ、『エヴァ・トラウト』(1969)は1970年のブッカー賞の候補になった
太田 良子 (オオタ リョウコ)  
東京生まれ。東京女子大学文学部英米文学科卒。学位論文はT.S.エリオット。71〜75年ロンドン在住。79年東京女子大学大学院英米文学研究科修士課程修了。修士論文はヘンリー・ジェイムズ。81年東洋英和女学院短期大学英文科に奉職。94〜95年ケンブリッジ大学訪問研究員。98年より東洋英和女学院大学国際社会学部教授。日本文藝家協会会員。日本ペンクラブ会員。三代目のクリスチャン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)