• 本

法王さま、親鸞が答えます なぜ、わたしはクリスチャンにならなかったか

出版社名 国書刊行会
出版年月 2011年8月
ISBNコード 978-4-336-05443-2
4-336-05443-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 269P 20cm

商品内容

要旨

法王さま、あなたの仏教批判はむだにはしません。仏教の再生に役立てます。でも、あなた方の説も随分おかしいですよね。

目次

第1章 キリスト教の仏教批判―宗教の堕落と浄化(ローマ法王の仏教批判―堕落と自浄作用
神への疑問―私はクリスチャンになれなかった
教皇への反論―この世は完成か未完成か)
第2章 人類を救う宗教とは―戦争回避をめざす(なぜ宗教が生まれたか―タマシイの安定を求めて
宗教の存在価値―“ひろまり”と“ふかまり”)
第3章 親鸞の仏教―信心がブッダとなって貢献する(親鸞からの提言―最高をめざしてこその人生
偶像崇拝とは―形なきゆえによく形を現す)

出版社
商品紹介

キリスト教へ向けられる著者の真摯な反論は、等しく真宗の伝統教学にも向けられる。仏教徒、キリスト教徒、共に必読の比較宗教論。

著者紹介

入井 善樹 (イリイ ゼンジュ)  
1943年香川県に生まれる。1965年龍谷大学真宗学卒業、伝道院終了。1973年自業苦焼の業苦落窯を開く。県展に10年ほど入選。1977年日本で最初のテレホン法話を開設。1980年陶芸で日本新工芸会に入選。以後3回入選。1982年陶光会全国展で東京都知事賞受賞。県展にて奨励賞受賞。1996年東雲の会(中途障害者小作業所)を、6人の友人とともに開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)