• 本

ガルシア・ロルカと三島由紀夫 二十世紀二つの伝説

出版社名 国書刊行会
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-336-05624-5
4-336-05624-2
税込価格 4,840円
頁数・縦 381,15P 22cm

商品内容

要旨

詩的伝説はいかにして生まれたのか。生涯と作品の謎に迫る。両作家の作品の比較検討を通じ、類似点の追求、知られざる文学的側面の発見、東洋と西洋における文化的出会いの地平の開拓、伝説としての解明を試みた、気鋭による論考。

目次

序章 ロミオとジュリエットの薔薇
第1章 ガルシア・ロルカの作品世界に投影された日本文化と俳句
第2章 三島由紀夫スペイン文化と文学への憧れ
第3章 仮面の神秘
第4章 聖セバスチャンの伝説
第5章 夢が創造する時間の伝説
第6章 男性不在の伝説と女性の自由
最終章 二十世紀二つの伝説

出版社
商品紹介

20世紀における二つの詩的な伝説、ロルカと三島。両者の作品を通じ、東洋と西洋との文化的出会いの地平を切り拓かんとする試み。

著者紹介

小阪 知弘 (コサカ トモヒロ)  
1976年兵庫県生まれ。関西外国語大学スペイン語学科卒業。スペイン国立サラマンカ大学大学院博士課程修了。スペイン国立サラマンカ大学文学博士(Doctor en filologia hisp´anica por la Universidad de Salamanca)。現在、関西外国語大学非常勤講師。専攻、スペイン近現代演劇、比較文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)