• 本

完訳エリア随筆 2

正篇 下

出版社名 国書刊行会
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-336-05771-6
4-336-05771-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 271P 20cm
シリーズ名 完訳エリア随筆

商品内容

要旨

中国の古文書より説き起こす奇想天外な美食随筆『焼豚の説』、ひとつの美しい幻想を綴ったラム一代の傑作『夢の子供達』他、全13編を収録。エッセイ文学の古典エリア随筆の完訳シリーズ、第2回配本。

目次

当世紳士道
イナー・テンプルの昔の評議員達
食前の祈祷
初めての芝居見
夢の子供達
遠くの文通相手
煙突掃除人の讃
首都に於ける乞食の衰亡を嘆ず
焼豚の説
既婚者の振舞いに対する独身者の苦情
昔の俳優達について
前世紀の技巧的喜劇について
マンデンの演技について

出版社
商品紹介

エッセイ文学の傑作を最上の翻訳で。本巻には美食随筆「焼豚の説」ほか、「夢の子供達」「首都に於ける乞食の衰亡を嘆ず」「当世紳士道」等全13篇を収録。詳細な註釈付き。

著者紹介

南條 竹則 (ナンジョウ タケノリ)  
1958年生れ。作家
藤巻 明 (フジマキ アキラ)  
1960年生れ。立教大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)