• 本

日本禅宗における追善供養の展開

出版社名 国書刊行会
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-336-06228-4
4-336-06228-5
税込価格 13,200円
頁数・縦 516,19P 22cm

商品内容

目次

第1部 奈良・平安仏教と中世禅宗における追善供養の展開(奈良・平安仏教における追善供養の展開
中世前期における禅宗の追善供養
中世後期における禅宗の供養儀礼とその多様化)
第2部 近世禅宗における追善供養の展開(近世檀家制度の成立と供養の物語
近世の出版文化と供養儀礼
近世加賀大乗寺における追善供養
藩主家の菩提寺における供養儀礼)
第3部 近代禅宗における追善供養の展開(近代禅宗における追善供養の展開とその再編)

著者紹介

徳野 崇行 (トクノ タカユキ)  
1978年、宮崎県生まれ。駒澤大学大学院人文科学研究科修了。博士(仏教学)。駒澤大学仏教学部専任講師。専門は宗教学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)