• 本

高橋秀+藤田桜−素敵なふたり

出版社名 国書刊行会
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-336-06361-8
4-336-06361-3
税込価格 2,592円
頁数・縦 232P 25cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ちょっと心がくすぐられる、生命感あふれる有機的なフォルムの作風で知られる高橋秀と、布を自在に使った愛らしく表情豊かな作品で、雑誌の表紙絵や絵本を手がけてきた藤田桜。東京、ローマ、倉敷の日々のなかで生み出された、ふたりの豊かな作品たち。

目次

素敵なふたりを訪ねて 秀さん、桜さんにきく(聴き手 橋本善八)
高橋秀の仕事
長い友情(瀬戸内寂聴)
秀・桜さんとの素敵な私的交流―ふたりの滞伊前後折々の余白にて(馬場駿吉)
高橋秀、藤田桜ご夫妻(黒住宗晴)
秀桜基金のことなど(酒井忠康)
藤田桜の仕事
高橋秀―世田谷での出会いと歩み(池尻豪介)
こどものともだち―藤田桜の風景(佐々木千恵)
藤田桜の出発点、1940年代の出会い(藤巻和恵)
高橋秀一―北九州との関わり(清田幸枝)