• 本

不安 ペナルティキックを受けるゴールキーパーの…… 復刻

出版社名 三修社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-384-05000-4
4-384-05000-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 182P 19cm
シリーズ名 不安

商品内容

要旨

サッカーのゴールキーパーとして鳴らした男ヨーゼフ・ブロッホ。認知するさまざまな対象が、殺人事件の結果として、どのようにして次第に言語化されてゆくか―。

著者紹介

ハントケ,ペーター (ハントケ,ペーター)   Handke,Peter
1942年オーストリア、ケルンテン州グリフェン生まれ。1966年に小説『雀蜂』でデビュー。同年、「47年グループ」プリンストン大会での批判的な発言で注目され、ドイツ、フランクフルトで上演された戯曲『観客罵倒』で一躍脚光を浴びる。その後現在にいたるまで、小説、戯曲の他、翻訳、ラジオドラマ、詩にわたって精力的な創作活動を続けている。1990年代にはユーゴスラビア紛争についてセルビア支持の発言によりマスメディアからの攻撃を受ける。2019年ノーベル文学賞受賞
羽白 幸雄 (ハジロ ユキオ)  
ドイツ文学者。1909年1月、広島県大崎上島町生まれ。1932年京都帝国大学文学部独文科卒。成城高等学校(旧制)教授、広島高等学校(旧制)教授、広島大学教養部助教授・教授、成城大学経済学部教授を歴任、広島大学名誉教授。広島県立美術館長、広島ペンクラブ会長を務める。1951年原民喜詩碑建設委員長。1971年中国文化賞受賞。1986年10月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)