• 本

「脂肪体重」を減らせば病気にならない!

青春新書PLAY BOOKS P−994

出版社名 青春出版社
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-413-01994-1
4-413-01994-6
税込価格 1,047円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

あなたは大丈夫?現在の体重−20歳の頃の体重=これが脂肪体重。健康寿命をのばす、あなたにピッタリのやせ方を専門医がアドバイス。だから、ストレス知らずでリバウンドしない!

目次

序章 病気になりたくなければ「脂肪体重」を減らしなさい!―脂肪と長寿ホルモン「アディポネクチン」の関係がわかった
第1章 食べてないつもりでじつは食べている!?食習慣が原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方
第2章 本当はお腹いっぱいなのに食べていないか?満腹感のマヒが原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方
第3章 その「お腹が減った」は本物か?ニセの空腹感が原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方
第4章 味の濃いもの、油っこいものはダイエットの大敵!食べ物の好みが原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方
第5章 筋肉がつけば食べてもやせられる!運動不足が原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方
第6章 やってはいけないダイエットの鉄則はコレ!食べ方が原因で太った人の「脂肪体重」の落とし方

出版社・メーカーコメント

20歳のときよりも体重が増えている人は要注意! その頃より増えた体重の正体は、ほとんど脂肪。増えた体重=「脂肪体重」があなたの寿命を縮めてしまうのです。本書では、話題の長寿ホルモン「アディポネクチン」と肥満の医学的関係を明らかにしつつ、「平均寿命」ではなく、「健康寿命」を伸ばすダイエット法を専門医がアドバイス。34の質問に答えることで、あなたにピッタリのやせ方がわかります。

著者紹介

岡部 正 (オカベ タダシ)  
昭和28年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。日本糖尿病学会認定指導医・専門医、日本病態栄養学会評議員、日本肥満学会会員。亀田総合病院副院長を経て、現在岡部クリニック院長。“かくれ肥満”の危険を世に問うた第一人者。糖尿病・肥満専門医として多くの患者の減量に成功。身近で生活に取り入れやすいそのダイエット法は高い評価を受け、テレビ、雑誌などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)