• 本

アメリカが日本にひた隠す日米同盟の真実

出版社名 青春出版社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-413-03909-3
4-413-03909-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 190P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

秘密保護法、TPP、日中衝突…すべては仕組まれていた!

目次

第1章 アメリカが目論む“情報支配”と反発する世界(無料のインターネットサービスに仕掛けられたワナ
グーグル、アップル、アマゾンはNSAの出先機関である ほか)
第2章 弱体化し世界で孤立するアメリカ。離れられない日本(またもやねつ造された侵攻への大義名分
国際世論はアメリカに冷淡だった ほか)
第3章 日中衝突は軍産複合体に仕組まれていた(アメリカにはもう兵を遠方へ配置する余力がない
無人機による卑劣かつ不気味な戦争の始まり ほか)
第4章 膨張し続ける世界のマネーが破裂する日(世界中でマネーをあふれさせているQE3
アメリカ経済にぽっかり空いた大穴 ほか)
第5章 日米同盟にすがる日本は生き残れるのか(予想外だった「防空識別圏」に対するアメリカの反応
中国はアメリカの対応を注意深く観察している ほか)

著者紹介

フルフォード,ベンジャミン (フルフォード,ベンジャミン)   Fulford,Benjamin
1961年カナダ生まれ。80年代に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後再来日し、日経ウィークリー記者、米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリーランスジャーナリスト、ノンフィクション作家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)