• 本

脳科学と医学からの裏づけ!スマホ勉強革命 記憶力 思考力 集中力が劇的に変わる!

出版社名 青春出版社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-413-23112-1
4-413-23112-0
税込価格 1,490円
頁数・縦 222P 20cm

商品内容

要旨

毒性の高いスマホに“依存しない”使い方とは!あなたの脳の機能を拡張する!頭のいいスマホ活用法。

目次

プロローグ スマホは使い方を変えれば、勉強に革命を起こす最強の武器になる
1 なぜ、このやり方だと勉強の効率が上がるのか―基本原理編(「スマホ依存」の本質的な問題点
東大や司法試験合格者は「スマホの使い方」が違った
「能動的な使い方」に変えると頭がよくなる!
学習アプリへの過剰な依存の危険
ネット授業を上手に使う「脳内3D勉強法」)
2 スマホで合格を勝ち取るメンタルトレーニング―メンタル強化編(未来の自分をスマホで励まそう!
感情をスマホに吐き出せ
月別カレンダーを見て脳の準備
スマホの機能で、いい勉強習慣をつける)
3 短時間で勉強力を上げる「集中できる脳」のつくり方―集中力アップ編(集中力を上げたいなら、スマホを机の上に置くのはやめなさい
集中力が飛躍的に上がる「タイマー勉強法」
脳の機能を回復させる「休み時間」の使い方)
4 スマホを活用して、脳に効率よく記憶を残す!―記憶力アップ編(寝ている間に記憶力を高める注目の「TMR学習法」
「検索機能」を使った関連語連想記憶術)

出版社・メーカーコメント

“勉強の敵”スマホが、脳の仕組みに適した使い方で最強の武器に変わる!そこに置いてあるだけで集中力が落ちるのに、なぜこのやり方なら、誰でも、いきなり成績が上がるのか――◎脳のやる気を引き出したい⇒スマホのカレンダー機能を活用すれば、自分のスマホが「優秀なメンタルトレーナー」になり、前向きな気持ちでバリバリ勉強に取り組める心に変わる!◎ダラダラ勉強を解消したい⇒「スマホは集中力を低下させる」という従来の常識を覆し、スマホのタイマー機能を活用して集中力を大きく向上させる!◎覚えたことをすぐに忘れてしま⇒スマホの検索機能を使ったちょっとした工夫で、脳に効率よく記憶を残す!の脳科学やメンタル医学を活用して、脳の機能を拡張する!すごい勉強法。

著者紹介

吉田 たかよし (ヨシダ タカヨシ)  
医学博士・心療内科医師。本郷赤門前クリニック院長。新宿ストレスクリニック顧問。1964年生まれ。灘中学、灘高校、東京大学工学部卒業。東京大学大学院(生命科学)修了。北里大学医学部などを経て、東京大学大学院医学博士課程を修了。東大在学中、生命科学の研究に従事しながら余暇の時間に独学で国家公務員1種経済職試験に2年連続合格し、受験のカリスマとして話題になる。現在、脳科学と学習医学を活用して受験生を合格させる心療内科「本郷赤門前クリニック」院長として受験生の心身をサポートし、難関大・難関学部入試はもちろん検定・資格試験など、あらゆる試験の合格へと導くかたわら、学習カウンセリング協会の理事長として、脳機能やメンタルトレーニングを応用した勉強方法の指導・普及に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)