• 本

こころのふしぎなぜ?どうして?

出版社名 高橋書店
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-471-10333-0
4-471-10333-4
税込価格 918円
頁数・縦 189P 21cm
シリーズ名 こころのふしぎなぜ?どうして?

■立ち読みページを見る (画像をクリックすると大きくなります)

商品内容

要旨

こころのとびらを、あけてみて読んで、かんじて、考えよう。せかいは、ふしぎなことだらけ。

目次

心のふしぎ(心って、どこにあるの?
人の気もちには、どんなしゅるいがあるの? ほか)
いのちのふしぎ(ごはんの前に「いただきます」って言うのは、なんで?
「じゅみょう」って、何? ほか)
かぞく・友だちのふしぎ(もっと、友だちがたくさんほしい!
ロボットと友だちになれる日って、来るの? ほか)
ルールのふしぎ(ルールは、どうしてまもらなくちゃいけないの?
「本をたくさん読みなさい」って言われたけど、これもルール? ほか)
やさしさのふしぎ(強さって、何?
どうしたら、やさしくなれるの? ほか)

おすすめコメント

読むほどに心が強くなる! 新しい「やさしさの教科書」 「人の気もちがわかる子になってほしい。でも、どうやって教えたらいいのかわからない…」。こんな思いを抱いているお父さんお母さんも多いと思います。そこで本書では、簡単には説明しづらい人間の感情や、倫理観、家族や友だちとの付き合い方など、大人になる前の大切な時期に読んでおきたい、心にまつわる疑問にわかりやすく解答。読むたびにたくさんの気もちがあふれ出す、何度も読み返したくなる一冊です。

出版社・メーカーコメント

読むほどに心が強くなる! 新しい「やさしさの教科書」

「人の気もちがわかる子になってほしい。でも、どうやって教えたらいいのかわからない…」。こんな思いを抱いているお父さんお母さんも多いと思います。そこで本書では、簡単には説明しづらい人間の感情や、倫理観、家族や友だちとの付き合い方など、大人になる前の大切な時期に読んでおきたい、心にまつわる疑問にわかりやすく解答。読むたびにたくさんの気もちがあふれ出す、何度も読み返したくなる一冊です。

著者紹介

村山 哲哉 (ムラヤマ テツヤ)  
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官。国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官・学力調査官。1990年から都内公立小学校教諭、副校長、墨田区教育委員会統括指導主事などを経て、2009年から現職。第4期中央教育審議会教育課程部会理科専門部会委員(小・中学校理科)、学習指導要領改善協力者会委員(小学校理科)などを務め、11年実施の小学校学習指導要領理科の中心的な役割を果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)