• 本

インサイト 消費者が思わず動く、心のホット・ボタン

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2005年2月
ISBNコード 978-4-478-50244-0
4-478-50244-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 228P 20cm

商品内容

要旨

ヒット商品のウラに、インサイトあり。人は必ずしも、アタマで考えて合理的にモノを選ぶわけではない。「いいな、これ」と心を動かされたものに思わず手を伸ばすのだ。成否のカギは、消費者がつい買いたくなるようなツボ、つまりインサイトをつかめたかどうかにかかっている。本書ではインサントの見つけ方、活かし方を豊富な事例で紹介する。

目次

第1章 インサイトがマーケティングを変える
第2章 インサイトの見つけ方、活かし方
第3章 インサイトが突破口を開く
第4章 ハーゲンダッツ:インサイトがブランドを進化させる
第5章 シック:インサイトが差別化を生み出す
終章 本書のまとめ

おすすめコメント

マーケター、商品企画、新製品開発者、必見!「消費者心理」の新しいキーワードを豊富な事例で紹介。消費者が思わず動く心のホットボタンとは何か?本書を読めば、そのことにあなたも気付くはず!!今、売れ筋の商品には、つい、買ってしまうツボがある!

出版社・メーカーコメント

ヒットの陰にインサイトあり。消費者の心の奥底に隠されたホンネをいかにつかむか。つい買いたくなるツボを押す秘訣を大公開。

著者紹介

桶谷 功 (オケタニ イサオ)  
1960年、京都生まれ。1983年、京都市立芸術大学美術学部卒業後、大日本印刷に入社。パッケージ企画センターで、パッケージ・デザインのディレクションを担当。食品ラップの仕事では、ラップがまとわりつかないよう、カッターをV字型にしたパッケージを開発。その後、いいクリエイティブを開発するためには戦略が重要と思い至り、1989年、J.ウォルター・トンプソン・ジャパンに入社、戦略プランニング局に勤務。以降、クリエイティブと戦略の両方の経験を生かし、アカウント・プランナーとしてブランド・コミュニケーション戦略の開発に携わる。現在アカウント・プランニング・ディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)