• 本

一俗六仙

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-492-04692-0
4-492-04692-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 287P 20cm

商品内容

目次

第1章 引き受ける力
第2章 企業は社会のためにある
第3章 働き方の哲学
第4章 引き下がる力
第5章 仕事はやりがい、人生は生きがい
第6章 人生の愉しみ
第7章 次の世界を思う

出版社・メーカーコメント

日立を立て直した名経営者ががとうとう一線を退いた。これまで、そして今の胸中。さらに次の世代へ伝えたいこと。

著者紹介

川村 〓 (カワムラ タカシ)  
1939年生まれ。日立製作所元会長。東京電力前会長。1962年東京大学工学部を卒業し日立製作所入社。電力事業部火力技術本部長、日立工場長を経て1999年副社長。その後、日立マクセルなどグループ会社の会長を歴任したが、日立製作所が7873億円の巨額最終赤字を出した直後の2009年に呼び戻され、執行役会長兼社長に就任。日立再生を陣頭指揮した。黒字化の目処を立てた2010年に社長を退任、2014年には取締役会長を退任。2010〜2014年日本経済団体連合会副会長。2014〜2019年みずほフィナンシャルグループ社外取締役。2015〜2017年カルビー社外取締役、2016〜2017年ニトリホールディングス社外取締役。2017年に東京電力ホールディングス社外取締役会長に就任し、2020年退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)