• 本

AI時代に生きる数学力の鍛え方 思考力を高める学びとは

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-492-76255-4
4-492-76255-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 298P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

クリエイティブになるには、数学力を高めるのが早道。試験対策の「暗記数学」では考える力が身につかない!例題でわかる、ダメな学習法と良い学習法。

目次

第1部 暗記数学の弊害と克服(暗記数学とは何か
数学的に考えることが苦手になるわけ
わが子を暗記数学に陥らせないための習慣
AI時代に必要な思考力を高める学び)
第2部 考える力を養う算数・数学の学びとは(算数に見る暗記数学の罠
算数が好きになる話題
中学数学に見る暗記数学の罠
中学数学が好きになる話題
高校数学に見る暗記数学の罠
高校数学が好きになる話題)
AIを視野に置いた数学の学び方

出版社・メーカーコメント

数学試験対策で丸暗記をさせている実態を批判し、数学教育をAI時代の人間に必要な「考える力」や創造力を養うものとせよと説く。

著者紹介

芳沢 光雄 (ヨシザワ ミツオ)  
1953年東京都生まれ。東京理科大学理学部教授(理学研究科教授)を経て、桜美林大学リベラルアーツ学群教授。理学博士。専門は数学・数学教育。国家公務員採用1種試験専門委員(判断・数的推理分野)、日本数学会評議員、日本数学教育学会理事などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)