• 本

タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-532-32334-9
4-532-32334-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

なぜイスラエルは「中東のシリコンバレー」と呼ばれるようになったのか?日本初公開!元インストラクターが秘密を徹底解説。

目次

第1章 「中東のシリコンバレー」イスラエル
第2章 「スタートアップネーション」の誕生
第3章 イスラエルを支える「エコシステム」の秘密
第4章 なぜ、日本企業にイスラエルのスタートアップが必要なのか
第5章 イスラエルスタートアップと組むヒント
第6章 イスラエルとの協働から日本を変える

おすすめコメント

中東に第2のシリコンバレーがあった!軍のエリート教育集団「タルピオット」など、イスラエルのイノベーションの仕組みを紹介。

著者紹介

石倉 洋子 (イシクラ ヨウコ)  
一橋大学名誉教授。バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院経営学博士(DBA)修了。1985年からマッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングに従事した後、1992年青山学院大学国際政治経済学部教授、2000年一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、11年慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。資生堂、積水化学社外取締役、世界経済フォーラムのNetwork of Expertsのメンバー。「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」「SINCA−Sharing Innovative & Creative Action」など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中。専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材
ルベンチック,ナアマ (ルベンチック,ナアマ)   Rubenchik,Naama
1992年イスラエル生まれ。高校を卒業後、3年間イスラエル国防軍のトップ情報収集部門の「8200部隊」という部署で勤務。国防軍では、情報収集コースのインストラクターに選ばれる。退役後テルアビブ大学で経済及び東アジア研究を行い、2016年に卒業。在学中、コンサルティング会社のGTM戦略部門でマーケターと戦略アソシエイトとして働いた。16年〜18年の間在イスラエル日本大使館に勤め、18年に文科省の奨学金で京都大学大学院経済学研究科に留学。19年からイスラエルに戻りフリーのコンサルタントとして活躍する
シュスマン,トメル (シュスマン,トメル)   Shussman,Tomer
イスラエル国防軍のエリート教育集団、タルピオット・プログラム元チーフインストラクター兼副司令官。テルアビブ大学物理学修士。2012年度タルピオット・プログラム最優秀士官賞受賞。イスラエル国防軍シニア・リサーチャー兼プロジェクト・マネージャーを経て、18年7月までタルピオット・プログラムチーフインストラクター兼副司令官としてプログラムを統括。現在ヘルスケア分析関連スタートアップ企業を設立中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)