• 本

「戦争ができる国」の真実

ベスト新書 468

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-584-12468-0
4-584-12468-X
税込価格 946円
頁数・縦 221P 18cm

商品内容

要旨

「戦争ができる国」ほど戦争に巻き込まれない!日本人が洗脳から解き放たれる時がきた。戦後70年、今こそ真の独立国家へ!

目次

第1章 日本の主権を取り戻せ―なぜ中国船を沈めないのか(サンゴ密漁事件)(密漁するなら日本で捕まるほうがマシ?
日本の優しい対応が見透かされている ほか)
第2章 日本の非常識を正せ―憲法9条があるから平和だったのではない(中国の狙い
アメリカは日本が好きだから守っているわけではない ほか)
第3章 経済戦争にやられるな―アメリカの経済侵略の正体(立ちはだかるアメリカの影
始まりは「プラザ合意」だった ほか)
第4章 憲法改正と自主防衛を急げ―独立国家の条件(安倍政権の悲願は憲法改正
現行憲法をそのまま読むと ほか)
第5章 戦前のよき日本を取り戻せ―日本が築いていたのは超安心・安全社会(最適化されていたかつての日本
家督相続制度の廃止で生まれた過疎化と孤独死 ほか)

著者紹介

田母神 俊雄 (タモガミ トシオ)  
昭和23年、福島県生まれ。防衛大学校第15期卒業、航空自衛隊入隊。第六航空団司令、航空幕僚監部装備部長、統合幕僚学校長、航空総隊司令官を経て平成19年、航空幕僚長に就任。20年10月、民間の懸賞論文へ応募した作品の内容が、政府の歴史認識と異なるものであったことが問題視され、職を解かれ定年退官となる。以後、講演やメディアで活躍中。26年2月の都知事選に出馬するも落選。同年12月の衆院選に東京12区から次世代の党より出馬するも惨敗(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)