• 本

日本の軍事力 自衛隊の本当の実力

ベスト新書 557

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-584-12557-1
4-584-12557-0
税込価格 880円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

米原潜に演習で18勝1敗1分、訓練では世界一強い自衛隊。本当は戦えるこれだけの理由!!何が問題なのか?を潜水艦長が詳らかにする!

目次

第1章 自衛隊を縛るもの―防衛出動まで(いまだに超法規的措置?
作戦計画を練るのに一ヵ月以上かかる!? ほか)
第2章 自衛隊を縛るもの―防衛出動後(「国際法の順守」は事実上の攻撃禁止令
中立国か、敵国か。識別してたら先にやられます! ほか)
第3章 自衛隊改造計画(「防衛対象国」筆頭・中国の侵略シナリオ
自衛隊変身案 ほか)
第4章 国家戦略の問題(あいまいな日本の国家戦略、安全保障と国防方針―平成19年度防衛白書
平成28年度防衛白書 ほか)
第5章 自衛官の意識と地位(「常在ゴルフ場」のサラリーマン自衛官
自衛隊は賢者か、愚者か? ほか)

おすすめコメント

平時はもちろん、有事でも役に立たないと言われる日本の自衛隊。自衛隊を無用の存在にしているものの正体から日本の安全保障の問題まで、演習で米原潜を破った元エース艦長が、法律、社会、軍事といった全方位から詳らかにした問題作!

著者紹介

中村 秀樹 (ナカムラ ヒデキ)  
昭和25年生まれ、福岡県出身、防衛大学校18期。潜水艦艦長のほか、海上幕僚監部技術部、護衛艦隊運用幕僚、情報本部分析部、幹部学校教官、防衛研究所戦史部等勤務。平成17年退官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)