• 本

バカだけど日本のこと考えてみました

ベスト新書 580

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-584-12580-9
4-584-12580-5
税込価格 842円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

おバカと呼ばれたり、イクメンと呼ばれたり、そしてネトウヨと呼ばれたり…そんな僕がわかった、絶対ニッポンの未来は明るい。

目次

第1章 「ネトウヨ」と呼ばれて
第2章 日本の平和について
第3章 僕が受けてきた教育について
第4章 子育てについて
第5章 「イクメン」と呼ばれて
第6章 つるののルーツ
第7章 メディアとネットと日本のこれから

おすすめコメント

バラエティタレントとして人気を博し、釣りや将棋(三段)など自身の趣味を仕事に反映させる活動もあり、「イクメン」タレントの代表的な存在でもある、つるのさんの少しだけ硬いエッセイ!

著者紹介

つるの 剛士 (ツルノ タケシ)  
1975年5月26日生まれ。福岡県北九州市出身。「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役を熱演した後、2007年に“羞恥心”を結成しリーダーとして活躍。精力的に音楽活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)