• 本

泣いた日

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-584-13321-7
4-584-13321-2
税込価格 1,466円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

涙の後には、笑顔がある―イビチャ・オシム、祖母井秀隆、両親、妻…阿部勇樹と同じ時間を共有した5人、7つの物語。

目次

泣いた日1 「握手」(阿部勇樹の章
祖母井秀隆の章
イビチャ・オシムの章)
泣いた日2 「6」(阿部勇樹の章
両親の章)
泣いた日3 「挑戦」(阿部勇樹の章
妻・かおりの章)

出版社
商品紹介

本人、両親、妻、祖母井秀隆そしてオシムが語るサッカー選手・阿部勇樹の人生。8つの涙が交錯した末に阿部勇樹が向かった先とは。

著者紹介

阿部 勇樹 (アベ ユウキ)  
1981年9月6日生まれ、千葉県出身。ジェフユナイテッド市原(現市原・千葉)で、当時年少出場記録となる16歳10カ月でJリーグデビュー。その後2005、06年には主将としてナビスコカップ連覇を牽引する。2007年浦和レッズに移籍。AFCチャンピオンズリーグ制覇を果たすなど中心選手として活躍。2005年から3年連続Jリーグベストイレブン受賞。2010年シーズン途中にイングランドチャンピオンシップ・レスター・シティFCに移籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)