• 本

赤い帝国・中国が滅びる日 経済崩壊・習近平暗殺・戦争勃発

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-584-13743-7
4-584-13743-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 286P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

中国専門ジャーナリストの緊急提言。未来シナリオと日本人の対処法とは―迫り来るチャイナリスクの真実と対処法を提言する。

目次

序章 習近平政権がはらむチャイナリスク
第1章 習近平は暗殺されるのか
第2章 戦争は勃発するのか
第3章 経済は崩壊するのか
第4章 中国のメディアは死んだのか
第5章 中国五つの未来シナリオ

おすすめコメント

世界一危険な大国・中国の行方と知られざる真実を最新のリポートを交え、中国専門ジャーナリストが教える中国最新教科書「裏の裏」。

著者紹介

福島 香織 (フクシマ カオリ)  
1967年、奈良県生まれ。大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社に入社。1998年上海・復旦大学に1年間語学留学。2001年に香港支局長、2002年春より2008年秋まで中国総局特派員として北京に駐在。2009年11月末に退社後、フリー記者として取材、執筆を開始する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)