• 本

首都圏発戦国の城の歩きかた 行ける!わかる!21城

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-584-13792-5
4-584-13792-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 197P 21cm

商品内容

要旨

行ける!わかる!21城。すぐそこにある土の城で戦国時代を体感!城好きも知らない“名城”を徹底紹介!図解・戦国の城がいちばんよくわかる本第2弾。

目次

1 戦国の城の歩きかた―入門編(早川城―城を知るにはまず地形から
深大寺城―縄張りって何だ?
丸山城―500年たってますから ほか)
2 戦国の城の歩きかた―初級編(柏原城―組み合わせてパワーアップ
大庭城―城の歴史も考えてみる
臼井城―ここまで来ました上杉謙信 ほか)
3 戦国の城の歩きかた―中級編(小沢天神山城―縄張りは何でもあり!
杉山城―この縄張りに驚け!
滝ノ城―馬出と横矢掛りのラビリンス ほか)

おすすめコメント

シリーズ第2弾。実際に城を歩く実践編。関東を中心に初・中級クラスの城の攻め方・守り方を徹底紹介。

著者紹介

西股 総生 (ニシマタ フサオ)  
1961年、北海道生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。同大学院史学科専攻・博士課程前期課程卒業。目黒区教育委員会嘱託、三鷹市遺跡調査委員会、(株)武蔵文化財研究所を経て現在フリー・ライター。城館史科学会、中世城郭研究会、日本考古学協会会員。城郭・戦国関係の雑誌記事・論考、調査報告書など多数執筆。2016年大河ドラマ『真田丸』では戦国軍事考証を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)