• 本

箱根駅伝ノート

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-584-13835-9
4-584-13835-4
税込価格 1,375円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

選手、監督、主務、マネジャー…、それぞれの想いに感涙必至。箱根路の217.1km、たった2日間のためにはるかに長い距離を走ってきた、多くの言葉を綴ってきた。関東インカレ、夏合宿、予選会、出雲、全日本まで、2018年箱根へ徹底取材!

目次

4月 新入生が加わり、トラックシーズン開幕
5月 熱い思いは日々の練習と『内省』に。絶対的エースの存在感―神奈川大学
6月 2年生トリオが誘う黄金時代の幕開け―東海大学
7月 北の大地で「好タイム」を狙え
8月 高校時代は補欠だったエース。ユニバーシアード金・銀コンビがチームを牽引―駒澤大学
9月 主務、マネージャーらサポートメンバーが支える名門校の総合力―早稲田大学
10月 予選会の悲劇から1年。新チームがあげた伝統校復活の狼煙―中央大学
11月 優勝を狙わないチームの勝つ戦略―中央学院大学
2018年の箱根駅伝へ

おすすめコメント

年始の恒例行事となった箱根駅伝。箱根で襷をつなげるその前に選手たちはどうのように日々を過ごし、どんな準備をおこなっているのか。指導者がどう感じ、どう采配を振るうのか。4月から10月まで各校を取材。選手が綴る言葉をキーに追いかける。

著者紹介

酒井 政人 (サカイ マサト)  
スポーツライター。1977年1月19日生まれ、愛知県出身。東京農業大学1年時に箱根駅伝10区出場。大学卒業後からライター活動を開始。現在は『月刊陸上競技』をはじめ様々な媒体に執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)