• 本

あの方を斬ったの…それがしです 日本史の実行犯

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-584-13855-7
4-584-13855-9
税込価格 1,458円
頁数・縦 278P 19cm

商品内容

要旨

名もなきサムライたちの、一世一代の大勝負!超マイナーな武士たちが歴史を変えた決定的瞬間。18名の熱き生涯。

目次

第1章 戦国時代(西尾仁左衛門―日ノ本一の兵・真田幸村を討ち取った男・「大坂夏の陣」慶長20年(1615年)
安田作兵衛―織田信長を槍で突き、森蘭丸を討ち取った男・「本能寺の変」天正10年(1582年)
毛利新介―「海道一の弓取り」今川義元を討ち取った男・「桶狭間の戦い」永禄3年(1560年) ほか)
第2章 幕末・明治(桂早之助―幕末の英雄・坂本龍馬を暗殺した男・「近江屋事件」慶応3年(1867年)
有村次左衛門―桜田門外で大老・井伊直弼の首を取った男・「桜田門外の変」安政7年(1860年)
河上彦斎―幕末の兵学者・佐久間象山を暗殺した男 ほか)
第3章 鎌倉・室町(曽我兵庫―扇谷上杉氏の家宰・太田道潅を謀殺した男
公暁―鎌倉幕府3代将軍・源実朝を暗殺した僧侶
安積行秀―室町幕府6代将軍・足利義教を斬り伏せた男・「嘉吉の乱」嘉吉元年(1441年))

おすすめコメント

決死の仇討ちに挑む者から、日本初の銃暗殺を成し遂げた者まで、教科書では読めない歴史の実行犯たちの熱き物語。

著者紹介

長谷川 ヨシテル (ハセガワ ヨシテル)  
歴史ナビゲーター、歴史作家。埼玉県熊谷市出身。熊谷高校、立教大学卒。漫才師としてデビュー、「芸人○○王(戦国時代編)」(MBS、2012年放送)で優勝するなどの活動を経て、歴史ナビゲーターとして、日本全国でイベントや講演会などに出演。歴史に関する番組・演劇の構成作家や、歴史ゲームのリサーチャーも務めるほか、講談社の「決戦!小説大賞」の第1回と第2回で小説家として入選するなど、幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)