• 本

バブルを抱きしめて

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-584-13877-9
4-584-13877-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

もうすぐ平成が終わる。逃れようと逃れまいと、好むと好まざると、人は全て時代の子である。平成になじめなかった女・島村洋子が贈る、時代をともに生きてきた者たちへの応援歌。『新潮45』の人気連載エッセイが待望の単行本化!

目次

「ドラえもん」の新しい声についていけなかった
女なんかに負けられない
長嶋茂雄は稀代の極悪人!?
事件の舞台はここだった
私の昭和歌謡
「日本文学全集」も家にあったけれど
金が大事で大好きだ
「石坂浩二」の五十年
怖い妻たち―松居一代だけじゃない芸能界の暴走妻
「記者会見」史上に輝く名言〔ほか〕

おすすめコメント

「どうせ私を だますなら だまし続けて ほしかった♪」。『新潮45』の人気連載エッセイが待望の単行本化!この時代に生きるすべての人へ、「もうひと花咲かせようじゃないの」という、著者からのエール。

著者紹介

島村 洋子 (シマムラ ヨウコ)  
1964年、大阪府生まれ。帝塚山学院短期大学卒業後、証券会社を経て、1985年コバルト・ノベル大賞を受賞。作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)