• 本

塀の中はワンダーランド

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-584-13926-4
4-584-13926-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

自分の居場所を見失った時、人生をやり直したい時、死にたくなった時、ぜひ本書を読んでみてください!元ヤクザのボクと愛しき懲役囚たちとのバカ過ぎて真剣な犯罪と塀の中のエピソードで笑ってください!過去はゼロにはならないけど、生き直し、できます!元ヤクザでクリスチャン、今墨出し職人が描く懲役「合計」21年と4カ月“生き直し”人生録。

目次

第1章 ワンダーな塀の中へ(ポール・フィッツジェラルドって誰?
「バカヤロー、出て来い!」 ほか)
第2章 凶悪で愉快な塀の中の住人たち(すべては、諦めから始まる
老囚の願い―国営の天国と地獄 ほか)
第3章 シャバとシャブと地獄の釜(塀の中の「レ・ミゼラブル」
晴天の日のモンローウォーク ほか)
第4章 ヤクザなボクとキリスト(出所
儚く消えたウン億円 ほか)

おすすめコメント

昨年発刊した『ぼく、街金やってます』(9784584139387)に続く、アウトロー本シリーズの第二弾です。家庭崩壊と貧困。救護院で育った男が悪に染まり、ヤクザの道に。窃盗、シャブ中、殺人未遂…。人生の1/3の20年間、横浜鑑別所、練馬鑑別所、中野・八王子拘置所、府中・新潟・帯広・神戸・札幌刑務所の中に入り「ケーキを切れない大人の」懲役たちとドタバタを繰り返しながら、塀の中で「啓示」を受け、回心するお話。