• 本

女子鉄ひとりたび

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-584-13941-7
4-584-13941-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 231P 19cm

商品内容

要旨

鉄旅タレントがアイドルから、本格派旅行作家への第一歩を踏み出す!プライベートで乗り尽くした、笑いと涙無しでは語れない珍道中を、初めて書きおろしたノンフィクション大作。

目次

結婚相談に乗ってもらう?―国鉄広尾線愛国駅
終着駅で運命の人に出会った?―JR留萌本線増毛駅
道草みたいな旅もいいものだ―JR五能線
のぞいた先に見えたもの―JR奥羽本線及位駅
青春18きっぷの消化小旅行に最適―JR内房線那古舟形駅
人生の新境地を拓く―JR青梅線〜御岳ケーブル
山岳路線を味わい尽くす―JR大糸線・篠ノ井線
本線から降格された哀しきローカル線―JR御殿場線御殿場駅ほか
愛知はB級スポットの宝石箱やぁ〜―名鉄犬山線犬山遊園駅
人生の悟りを開く―京阪電鉄交野線〜男山ケーブル
「なが〜い、なが〜いローカル線を堪能」JR山陰本線鳥取駅ほか
「未成線と軽便鉄道がよみがえった!」井原鉄道井原線
「かつては日本最西端を誇っていた」松浦鉄道西九州線
「最後の延伸になるのか?南国の香り溢れる」ゆいレール
「赤駅でついに全線完乗達成」平成筑豊鉄道
「ウワサじゃなくて、ちゃんとあった」立山砂防工事専用軌道

出版社・メーカーコメント

紀行作家・故宮脇俊三氏の実娘、宮脇灯子さんも驚いた! 木村裕子が初めて書きおろした、本格的な鉄道紀行ルポ。今や「鉄道アイドル」を標榜するタレントは数あれど、正統なルーツ継承者と呼べるのは、この木村裕子に他ならない。そして日本の鉄道、全ての路線を乗りつぶした「本物のてっちゃん」、「本物の鉄子」なのである!ひとくちに全線完乗と言っても、JRから私鉄まで津々浦々、その全てを乗りつぶすという努力は、並大抵のものではない。よほど旅好きな男性でも思わず音を上げてしまうような、いわば「苦行」のような旅を、それもかよわき女性が一人で、やすやすと乗り越えてきた。彼女の鉄道への情熱、愛情は半端なものではない。旅先で起こったハプニング、出会い、今だからこっそり打ち明けるアクシデント、女性ならではの悩み、鉄子だからこそ出来た機転の数々、その全てを赤裸々に語る、熱い熱い珠玉の一冊。木村裕子が普通の鉄道アイドルから、本格的紀行作家への脱却を図る、金字塔になることは間違いないだろう!男性ファンはもちろん、自分さがしの旅に出かけたい、自由な一人旅に憧れる、そんな女性にもオススメである。知られざる幻の鉄道、世界にも類を見ない18段連続スイッチバック、全42カ所のスイッチバックが圧巻の軽便鉄道(ナローゲージ)である「立山砂防工事専用軌道」への、ガチンコ取材も敢行。夢にまで見た秘密の光景が、彼女のペンによって丸裸にされてしまった。コアな鉄道ファンも必見、必読の書だ!

著者紹介

木村 裕子 (キムラ ユウコ)  
日本の女性タレント。1982年8月17日、愛知県名古屋市生まれ。所属事務所はマセキ芸能社。CDシングル「鉄ヲタだって人間だぁ!」をリリースするほか、国内旅行業務取扱管理者、時刻表検定3級、手話検定4級の資格も所有している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)