• 本

ダンス部ノート

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-584-13953-0
4-584-13953-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 277P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

ダンス部には「教育」と「青春」と「エンターテインメント」があります。言い換えればそれは、若者の成長と、一瞬の輝きと、歓びの共有。ダンス部の素晴らしさ・新しさはこの三角形の中にあります。この本では、その中でも「青春」にスポットを当て、各ダンス部の主要人物から見たリアルなドラマを描いています。いわば「中から見たダンス部」の葛藤と歓喜を綴ったこの本、ダンス部女子たちの1年間を追いかけた情熱ドキュメント。

目次

01 伝統の女子力で勝負「品女」たちの4年半―品川女子学院(東京都)
02 「謎の勢い」を作った熱血顧問とキラキラセンター―三重高等学校(三重県)
03 「敬愛一家」が守り抜く「自主」の軌跡―千葉敬愛高等学校(千葉県)
04 個性とぶつかり合いと成長と進学校を牽引した二人の「同志」―広尾学園高等学校(東京都)
05 「日本一」から「つなぐ」へ―大阪府立久米田高等学校(大阪府)
06 3連覇へ向けて、絶対王者の「絶対評価」―同志社香里高等学校(大阪府)

おすすめコメント

各部員が抱く目標・不安・友情・歓びすなわち人間形成において有益な「気づき」を記したメモ書きの日誌ノート=「部活ノート」を通じて、ダンスに真剣に取り組む多くの仲間たちへの「共感と学び」を伝えることを主眼とし、野球・吹部に追随するものとして制作します。本書は、全国2000高校ダンス部への訴求力のある企画となると考えます。しかも、高校ダンス部人口比率は、90%が女子を占め、高校スポーツ界に置いて独自の地位を占めています。この層へのアプローチをしていきます。

著者紹介

石原 久佳 (イシハラ ヒサヨシ)  
1972年東京生まれ。日本大学卒業後、リットーミュージックにて『ベース・マガジン』『ダンス・スタイル』『ダンス・スタイル・キッズ』の編集長を歴任。J☆Dee’Z(現Jewel)をはじめとするダンス系アーティストやイベントをプロデュース。現在は株式会社ディーエスケイの代表として全国中高ダンス部を応援するフリーマガジン&ウェブ『ダンスク!』を立ち上げる。音楽的視点からのストリートダンス評論や、教育的意義としてのダンスの可能性に着目し、コンテストの審査員やテレビ番組でのコメンテーターなども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)