• 本

ジュビロ磐田の通訳が教える超実践的英語勉強法

出版社名 アルク
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-7574-3660-2
4-7574-3660-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

Jリーグ通訳に学ぶ英語術!1日3分「完全に英語だけの時間」を作る。単語を組み合わせてどんどん口に出す。2冊の学習書を2年間で効果的に使い倒す。

目次

第1章 数学専攻の大学生がJリーグ通訳に(数学から英語へシフトする
バブル期に「いばらの道」を選択 ほか)
第2章 Jリーグ通訳の仕事とは(通訳としてジュビロ磐田に入団
ラドチェンコ、そしてドゥンガ ほか)
第3章 超実践的!ジョージ式英語学習のコツ(英語だけで思考する
単語を組み合わせてすばやく文を作る ほか)
第4章 Jリーガーに学ぶ!英語学習に役立つマインドセット(ドイツへ羽ばたいた山田大記はコツコツ型
練習することでサッカーも語学もうまくなる ほか)
特別対談 山田大記選手(ジュビロ磐田/元日本代表)×ジョージ赤阪―夢をつかむために、外国語を学ぶ

著者紹介

ジョージ赤阪 (ジョージアカサカ)  
埼玉県出身。慶應義塾大学理工学部卒。20代は日本で留学資金を稼ぎ、イギリス・スペイン・ブラジル・メキシコなどで語学を学ぶ日々を送る。1997年、レアル・マドリードの聖地、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでサッカーを観戦したことをきっかけに、サッカーの道で語学を生かしていくことを決意。1999年9月からJリーグ・ジュビロ磐田の通訳を務め、Jリーグ通訳の中で最も長い通訳歴を持つ一人となる。日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、韓国語を操り、現在7言語目となるフランス語を習得中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)