• 本

聴覚障害 1

改訂

基礎編

言語聴覚療法シリーズ 5

出版社名 建帛社
出版年月 2007年11月
ISBNコード 978-4-7679-4525-5
4-7679-4525-9
税込価格 2,750円
頁数・縦 191P 26cm
シリーズ名 聴覚障害

商品内容

要旨

聴覚障害の概要、医学的基礎、各種の検査や評価、聴覚補償(補聴器、人工内耳)などについて解説。

目次

第1章 聴覚障害総論(聴覚障害の概要
聴覚障害とライフステージ
重複障害)
第2章 聴覚系の構造・機能・障害(聴覚系の構造と機能
障害部位と難聴の種類
難聴の原因と発症時期
難聴と言語機能
難聴と随伴症状)
第3章 聴覚検査(各種聴覚検査
オージオメータ
純音聴力検査
語音聴力検査
内耳機能に関する検査
中耳機能に関する検査
聴性誘発反応検査
耳音響放射検査
新生児・乳幼児聴覚検査
新生児聴覚スクリーニング)
第4章 補聴器(補聴器とは
補聴器フィッティングの基礎
補聴器フィッティング
乳幼児への補聴器フィッティング)
第5章 人工内耳(人工内耳とは
人工内耳の実際)

出版社・メーカーコメント

言語聴覚療法の初学者向け体系的テキスト。聴覚障害の概要,医学的基礎から各種検査や評価,補聴器,人工内耳まで聴覚障害の基礎について全体像を把握できるようまとめる。近年の動向を取り入れた改訂版。

著者紹介

山田 弘幸 (ヤマダ ヒロユキ)  
九州保健福祉大学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)