• 本

ぼくは13歳、任務は自爆テロ。 テロと紛争をなくすために必要なこと

出版社名 合同出版
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-7726-1309-5
4-7726-1309-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 141P 21cm

商品内容

要旨

世界最悪の紛争地ソマリアをなんとかしたい。どうしたらこの世界からテロをなくすことができるのか?「対話」ができないとき、ぼくらはどうするべきなのか?現代のテロと紛争の解決に向けた新たなアプローチ!

目次

第1章 自爆テロリストになった少年
第2章 内戦で破壊された国から生まれたテロ組織
第3章 ケニアで出会ったソマリアギャングの若者たち
第4章 生きるためにギャングになるしかなかった若者たち
第5章 ソマリアギャングを社会復帰させる
第6章 ギャングからテロリストへ
第7章 テロを止められない6つの理由
第8章 テロを止める2つの方法
第9章 テロリストを生み出さないために国際社会がすべきこと
第10章 テロと紛争をなくすために私たちにできること

著者紹介

永井 陽右 (ナガイ ヨウスケ)  
NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事。1991年神奈川県生まれ。2015年3月早稲田大学教育学部卒。2016年12月ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの紛争研究修士課程卒業。早稲田大学在学中にソマリアの大飢饉と紛争の問題を知り、NGO「日本ソマリア青年機構」を設立。2017年よりNPO法人化し「アクセプト・インターナショナル」の代表理事を務める。第28回人間力大賞(外務大臣奨励賞)、小野梓記念賞特別賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)