• 本

大学教授が、「研究だけ」していると思ったら、大間違いだ! 「不人気学科教授」奮闘記

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-7816-1878-4
4-7816-1878-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

教授の仕事は、“研究”と“講義”だけではない。高校生や予備校生、さらには市民への“広報活動”の仕事。法人組織の一員として担当する“管理運営”の仕事。そして、研究に付随する、科研費の確保や産学連携、学生への生活指導や文章添削…。教授はただの研究者ではなく、“勤め人”であり、“教育者”である。

目次

序章 「大学崩壊」と嘆いても始まらない
第1章 未来ある高校生に必死でPR
第2章 市民にも「理科」に馴染んでもらおう
第3章 「学生指導」はテンヤワンヤ
第4章 大学という「組織」の経営は悲喜こもごも
終章 「研究」は一人では成し遂げられない

おすすめコメント

教授の仕事は、“研究”と“講義”だけではない。高校生や予備校生、さらには市民への“広報活動”。法人組織の一員として担当する、大学における“管理運営”。そして、研究に付随する、科研費の確保や産学連携、学生への教育指導や文章添削……。水面下の努力を見よ!

著者紹介

斎藤 恭一 (サイトウ キョウイチ)  
1953年、埼玉県生まれ。早稲田大学理工学部応用化学科卒業、東京大学大学院工学系研究科化学工学専攻修了。東京大学工学部助手、助教授を経て、2019年まで千葉大学工学部教授を務める。現在、早稲田大学理工学術院客員教授。専門は、放射線グラフト重合法による高分子吸着材の開発。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)