• 本

接続の微分幾何とゲージ理論

出版社名 裳華房
出版年月 1989年5月
ISBNコード 978-4-7853-1058-5
4-7853-1058-8
税込価格 5,076円
頁数・縦 255P 22cm

商品内容

要旨

最近高まってきた接続に対いる広い関心は物理学におけるゲージ理論に負うところが大きい。ゲージ理論が純粋数学として発展し、4次元トポロジーに応用されるにおよんで、接続の理論は多様体の研究に必須のものとなり重要な道具となってきた。本書は、接続の理論とその応用としてのゲージ理論の初歩を数学の立場から解説したものである。

目次

1 多様体
2 接続
3 リーマン幾何
4 特性類
5 Yang‐Millsの接続
6 4次元多様体上のYang‐Mills接続