• 本

脳とカオス

出版社名 裳華房
出版年月 2001年11月
ISBNコード 978-4-7853-2821-4
4-7853-2821-5
税込価格 3,456円
頁数・縦 243P 21cm

商品内容

要旨

本書は、これからの脳の情報科学的研究の発展を期待し、その基礎となる脳の非線形力学的な理解、特に脳とカオスの関わりに焦点を当てる。大学院生のみならず学部の3、4年生にも理解できるように心がけた。脳の情報処理機能に関する研究を目指す若い研究者や技術者のために。

目次

1 ニューロンのはたらきと脳の構造
2 ニューロンのカオス活動
3 ニューロンモデルの構築とそのカオス活動
4 神経回路モデルの構築とそのカオス活動
5 脳のカオス活動
6 脳におけるカオスの機能的役割

出版社
商品紹介

脳の情報科学的研究の発展を期待し、脳の非線形力学的な理解、特に脳とカオスの関わりに焦点を当てる。

著者紹介

林 初男 (ハヤシ ハツオ)  
1947年福岡県出身。九州大学工学部電子工学科卒。同大学院修士課程修了。同大学院博士課程単位取得退学。九州大学工学部助手、九州工業大学情報工学部助教授、同教授、同大学院生命体工学研究科教授、現在に至る。工学博士。その間、米国テキサス大学、カリフォルニア大学およびオランダエピレプシ研究所の研究員として在外研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)