• 本

親子で楽しむ中学校理科室だより

ポピュラーサイエンス 251

出版社名 裳華房
出版年月 2002年10月
ISBNコード 978-4-7853-8751-8
4-7853-8751-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 149P 19cm

商品内容

目次

第1章 身の回りの物質(物質のすがた(気体、液体、固体)
水溶液)
第2章 物質の成り立ちと化学変化(物質の成り立ち(原子、分子、イオン)
いろいろな化学変化(化学反応))
第3章 物質と化学反応の利用(化学反応の利用)
第4章 科学技術と人間(エネルギー資源
生活を支える素材)

出版社
商品紹介

2002年4月から中学校で実施されている新学習指導要領に基づいた、台所で楽しめる簡単な実験満載の楽しい「理科室だより」。

著者紹介

増井 幸夫 (マスイ ユキオ)  
1957年大阪市立大学理学部化学科卒業。1962年大阪府科学教育センター化学教室研究員、化学教室室長、部長を歴任。1993年関西女子短期大学教授(教務部長、学科長を歴任)。2001年関西女子短期大学退職。1998年〜2001年大阪教育大学非常勤講師を兼務。2002年平成13年度(第26回)日本化学会賞化学教育賞受賞。文部省:学習指導要領改訂作成委員、学習指導資料作成委員など。日本化学会:化学教育振興専門委員、「化学と教育」誌編集委員など
平野 和子 (ヒラノ カズコ)  
1962年横浜国立大学学芸学部化学科卒業。1962年〜2000年横浜市立中学校教諭(生麦中、中和田中、戸塚中、岡津中に勤務)。1978年横浜市立大学文理学部化学科内地留学。2000年横浜市立岡津中学校退職。現在、地域の小・中学生を対象にした「生活の中の科学を楽しむ会」にてボランティア活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)