• 本

三角縁神獣鏡・邪馬台国・倭国

出版社名 新泉社
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-7877-0607-2
4-7877-0607-1
税込価格 2,376円
頁数・縦 210P 21cm

商品内容

要旨

しだいに見えてくる邪馬台国と倭国女王卑弥呼の姿。纒向遺跡や箸墓とのかかわりは?女王卑弥呼の「銅鏡百枚」は、三角縁神獣鏡なのか?すでに約500面が見つかっている三角縁神獣鏡をとおして語られる考古学から見た邪馬台国。

目次

第1章 三角縁神獣鏡の副葬位置と年代―卑弥呼はかかわったか
第2章 倭国女王卑弥呼の王都と大和
対談1 倭国女王卑弥呼の時代から前方後円墳の時代へ
第3章 ここまで進んだ三角縁神獣鏡研究
第4章 卑弥呼の冢と鏡―倭人伝の記事「以て死す」の証言
対談2 前方後円墳の発生と「壺形」をめぐって

著者紹介

石野 博信 (イシノ ヒロノブ)  
1933年宮城県生まれ。関西大学大学院修了。奈良県立橿原考古学研究所副所長をへて現在、徳島文理大学教授・香芝市二上山博物館館長
水野 正好 (ミズノ マサヨシ)  
1934年大阪府生まれ。大阪学芸大学文学部卒。滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、文化庁記念物課、奈良大学文学部教授、学長をへて現在、大阪府文化財センター理事長
西川 寿勝 (ニシカワ トシカツ)  
1965年大阪府生まれ。奈良大学文学部卒。大阪府教育委員会文化財保護課
岡本 健一 (オカモト ケンイチ)  
1937年京都府生まれ。京都大学文学部卒。毎日新聞学芸部長・論説委員、特別編集委員をへて現在、京都学園大学教授・毎日新聞客員編集委員
野崎 清孝 (ノザキ キヨタカ)  
1923年石川県生まれ。早稲田大学文学部卒。奈良歴史地理の会代表。奈良大学名誉教授(地理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)