• 本

つたえるエッセイ 心にとどく文章の書き方

出版社名 新泉社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7877-1813-6
4-7877-1813-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 214P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

優等生の文章はつまらない!失敗や挫折、失恋や不幸…人生のマイナスカードをプラスに変えて相手の心を揺さぶる、生きた文章の書き方のコツを大公開!現役大学生の文章添削例付。

目次

はじめに 「他人に伝えること」は自分自身の発見だ(重里徹也)
第1部 文章を書く前の準備(助川幸逸郎)
第2部 知っていると差がつく文章表現(重里徹也)
第3部 文章を書くときに知っておきたいこと(助川幸逸郎)
第4部 文章を書いたあとにやるべきこと
付録 文章添削例

著者紹介

重里 徹也 (シゲサト テツヤ)  
文芸評論家。1957年、大阪市生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大外国語学部)ロシア語学科卒。毎日新聞で東京本社学芸部長、論説委員などを務める。2015年から、聖徳大学教授
助川 幸逸郎 (スケガワ コウイチロウ)  
日本文学研究者・著述家。1967年、東京生まれ。岐阜女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)