• 本

伝説の旅

出版社名 梟社
出版年月 2003年9月
ISBNコード 978-4-7877-6312-9
4-7877-6312-1
税込価格 2,090円
頁数・縦 297P 20cm

商品内容

要旨

東北各地に点在し、津軽半島から北海道へと生きのびる義経の伝説。壇ノ浦から沖縄先島まで落ちゆく平家の伝説ほか、キリスト兄弟、猫、てんぐのきのこ、鯨取り、キリシタン、人魚など、各地につたわる伝説と歴史の真偽、その光と影をたずね歩いた旅の記録27篇。

目次

1 義経、平家伝説のゆくえ(義経北行伝説をたどる
南走平家伝説をめぐって)
2 歴史と伝説の光と影(東北にあるキリスト兄弟の墓
環状列石の謎 ほか)
3 沖縄・先島を歩く(謎の“パナリ焼”―竹富島にて
南波照間島物語―波照間島にて ほか)
4 伝説の真偽(幻の“八文半の軍靴”―沖縄・阿嘉島にて
「ジュリア・おたあ伝説」について―神津島)

著者紹介

谷 真介 (タニ シンスケ)  
1935年東京に生まれる。中央大学第二文学部中退。編集者をへて、児童文学の分野で活躍する。この間、キリシタン史、沖縄史に関心を示してきた。1992年、厳谷小波文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)